頭皮のくさい臭いの原因、対策・ケアを確認!男性、女性ともに注意です!

「毎日シャンプーで頭皮を洗っているのに、くさい臭いがするのはなぜ?」

 

本来自分の臭いには鈍感であり、なかななか気づけないものです。自分で自分のくさい臭いに気づくということは、かなりつよい臭いを発していることが考えられます。

 

頭皮のくさい臭いは、ヘアスプレーやヘアコロンではなかなか消えません。むしろ、それらは頭皮の臭いと混ざり悪臭になってしまうことがありますので注意が必要です。

 

ここでは、頭皮の臭いを確認する方法や原因、対策などについてお伝えしていきます。

頭皮の臭いを確認する方法

もっとも確実に頭皮の臭いを確認する方法は、指で頭皮をこすり、こすった部分の指の臭いを嗅いで見るみることです。とくに臭いがあらわれやすい頭皮の部位は、耳の後ろや生え際などです。

 

また、枕のにおいを嗅ぐ、髪が乾いているときにドライヤーを頭の後ろから前に向け、風にのった臭いを嗅いでみるのもよいでしょう。

頭皮のくさい臭いの主な原因は「皮脂」

皮脂は毛穴のないぶにある皮脂腺から分泌される天然の油分です。皮脂が多く分泌されすぎると、毛穴につまってニキビになったり、体臭の原因になります。

 

頭皮は体のなかでもとくに皮脂腺の多い部位です。その量はTゾーンの2倍にあたります。

 

分泌されて肌についた皮脂は時間の経過とともに酸化していき、くさい臭いを放つようになっていきます。

 

皮脂分泌は生活習慣や食生活に強い影響を受けています。ストレスや睡眠不足が続いていたり、栄養バランスの乱れた食生活を送ったりしていると、皮脂分泌を多くなります。

 

また、皮脂は活性酸素の影響により、いっそう臭くなることがわかっえいます。活性酸素はストレスや激しい運動、揚げ物などを食べることで増加することがわかっていますので注意しましょう。

頭皮のくさい臭いはシャンプーの仕方が原因かも?

頭皮のくさい臭いが気になってしっかり洗おうとするあまり、髪を洗いすぎてしまうのは逆効果です。よけいに頭皮のくさい臭いをつよめてしまいます。

 

頭皮をゴシゴシこするように洗っていたり、洗浄力の強いシャンプーを使ってしまったりすると、頭皮から油分をとりすぎてしまい乾燥させてしまいます。

 

すると、からだは乾燥から身を守ろうと、皮脂を多く分泌しようとします。その結果、肌は乾燥しているのに皮脂が多くなるという、とても菌が繁殖しやすい頭皮環境になってしまうのです。

 

頭皮のくさい臭いを予防・改善するためには、頭皮に刺激をあたえたり乾燥させたりしないよう、優しく洗ってあげることが大切です。

頭皮のくさい臭いだけではなくかゆみがある人は注意

頭皮からくさい臭いがするだけでなく、かゆみもあらわれるという人は「脂漏性皮膚炎」である場合もあります。

 

脂漏性皮膚炎とは、皮膚によって炎症が起こる皮膚疾患であり、皮脂の多い頭皮や背中などにあわられやすいのが特徴です。湿疹やかぶれ、赤みなどがでたら、皮膚科で診てもらうようにしましょう。

頭皮のくさい臭いを対策・ケアする方法

頭皮のくさい臭いを対策・ケアするためには、生活習慣を見直していくことが大切です。頭皮のくさい臭いは皮脂腺から分泌される皮脂が大きな影響を与えていますので、どうしてもシャンプーだけでは限界があります。生活習慣を整えて、皮脂分泌の量を減らしていくことが大切です。

 

食生活を見直す

揚げ物や脂身の多い肉など脂質n多い食事を摂りすぎると、皮脂分泌の量も多くなります。

 

食べ物はできるだけ和食中心で摂ることがおすすめです。和食のなかには食物繊維や抗酸化効果のある食べ物も多いため、活性酸素の予防にもなり臭い対策の心強い味方となってくれます。

 

睡眠の質を高める

睡眠不足が続くと自律神経やホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンの分泌が増えていきます。男性ホルモンには皮脂分泌を増やす作用があり体臭を強くします。

 

睡眠の質を高めるコツは、睡眠の前にはパソコンやスマホなどの津おい光を放つものを見ない、お風呂は2時間前にははいる、夜は部屋を暗めにする、などです。日中の緊張状態からリラックス状態に切り替えることが大切です。

 

頭皮クレンジングをおこなう

得費クレンジングで頭皮の余分な皮脂を取り除いたり毛穴の入り口をキレイにすることも、ときにはいいでしょう。リラックス効果もあり気持ちも整います。

 

自宅で行うのもいいですが、美容院や専用サロンなどで施術を受けることもおすすめです。自分へのご褒美として活用してみるのもいいですね。

 

関連記事:体臭を改善する食べ物とは?

まとめ

頭皮のくさい臭いの主な原因は皮脂にあります。対策・ケアのためには、生活習慣を整えていき皮脂分泌を減らしていくことが大切です。

 

ストレスやがんばりすぎは、男性ホルモンを優位にして体臭を強めてしまいます。リラックスすることを心がけながら、うまく頭皮の臭い対策・ケアをおこなっていきましょう。