体臭がアンモニア臭になる原因とは?対策やサプリメントについて解説!

仕事や家事、勉強、なにかと忙しくストレスのたまりやすい現代社会。ストレスがたまっている、睡眠不足が続いている、食生活が乱れている、このような方も多いのではないでしょうか。疲労やストレスがたまっているとき、体臭がアンモニア臭になることがあります。

 

ここでは体臭がアンモニア臭になる原因、病気との関係、対策、サプリメントなどについてお話します。ツーンとくるアンモニア臭が気になり、電車の中や仕事中で不安を感じてしまう、という方はぜひご覧ください。

体臭がアンモニア臭になる女性も急増中!

「体臭っておじさん特有のものだから女性には関係ない」、そんなことはありません。今では女性でも体臭に悩まれている方は大勢います。

 

また、女性の場合は男性よりもニオイに敏感なもの。「周りのひとに臭いと思われたらどうしよう」と考えしまうと、いろんな場所で不安になってしまいますよね。

 

以下でお話するような状態がつづくと、女性でも、体臭がアンモニア臭になることがありますので注意してください。

体臭がアンモニア臭になる原因とは?

体臭がアンモニア臭になる原因とは、疲労やストレスにより肝臓や腎臓などの機能が低下し、本来は体のなかで処理されるはずの「アンモニア」が分解されず、汗腺から汗を一緒に分泌され、毛穴内の細菌や皮膚の細菌に分解されることで発生します。

 

一般的な体臭対策として、汗をこまめに拭く、制汗スプレーをつかうなどがあげられますが、アンモニア臭は別名疲労臭とも呼ばれ、からだの内部のトラブルにより発生するものです。そのため、からだの外からのケアでは改善されにくいという特徴があります。

 

生活習慣を整える、睡眠をしっかりとる、疲れをためない、など意識的に心身の調子を整えるよう工夫をし、からだの内から改善していくことが大切となります。

 

体臭がアンモニア臭になる原因@ 肝機能の低下

お酒を飲んでも酔いが冷めたり、添加物たっぷりの菓子パンを食べて問題なく過ごせるのも、肝臓が代謝や解毒をしてくれているからです。しかし肝臓も働きすぎると疲弊してしまいます。

 

たとえばジャンクフードの食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎ、またはストレスや睡眠不足などにより肝臓の働きが低下すると、尿として排出されるアンモニアが血液に混ざり、汗とともに排出されます。

 

体臭がアンモニア臭になる原因A 汗腺機能の低下

一日中エアコンのきいた部屋にいる、デスクワークつづきで体を動かす機会がない、こうした生活は汗腺機能の働きをよわくします。

 

汗腺機能の働きがよわくなり、正常に汗をかくことができなくなると、アンモニア等の老廃物まで汗を一緒に出てしまいます。その結果、汗臭さのなかにツンとくるアンモニア臭が混ざります。

 

体臭がアンモニア臭になる原因B 血行の流れがわるい

運動不足や睡眠不足、偏った食生活により血行が悪くなると、体のさまざまな部位にトラブルがあらわれます。そのなかのひとつに、疲労物質とも呼ばれる乳酸が生成されやすくなる、ということがあります。

 

この乳酸も汗とともに出されるのですが、乳酸とはアンモニアと結合しやすいという特徴があります。血行不良により乳酸が多く発生すると、それだけアンモニアも多く汗とともに出てしまうのです。

 

体臭がアンモニア臭になる原因C 腸内環境がわるい

ストレスや生活習慣の乱れは、腸内の悪玉菌を増やし善玉菌を減らすための腸内環境のバランスを悪化させます。その結果、腸内のアンモニア等の有害物質や老廃物が便としてスムーズに排出されなくなります。

 

これら有害物質や老廃物が長いあいだ腸内に留まると、腸壁から吸収され血液にのり全身に流され、汗と一緒に出ることになります。便秘がつづいているとき、ふだんより汗が臭く感じたころはありませんか?これは腸内にとどまっていた有害物質や老廃物が汗と一緒に出ているからなのです。

体臭をアンモニア臭にしないための対策まとめ

体臭をアンモニア臭にしないための対策@ 適度に運動をする

はげしい運動は逆にストレスとなりアンモニア臭をつよくしてしまう恐れがありますので注意です。ここでおすすめしたいのは、ウォーキングやジョギングなどの軽めの有酸素運動です。

 

有酸素運動は代謝を高めて血行をよくしたり、脳をリラックスさせて心身のストレス解消にもぴったりです。肝機能の働きもよくなり、アンモニアの分解をスムーズに行われるようになります。

 

体臭をアンモニア臭にしないための対策A リラックスをしながら入浴

心身ともにリラックスするためにおすすめなのは半身浴。筋肉の緊張をほぐしたり、血管を拡張させたりするためには、シャワーだけで済ますのではなく、しっかりと湯船に浸かることが大切です。

 

就寝の2時間前ぐらいに入浴すると、ちょうど睡眠に入るときに体温が下がりはじめ、深い睡眠に入りやすくなります。

 

体臭をアンモニア臭にしないための対策B 食生活のバランスを整える

お酒を飲みすぎている、脂っこいものを食べすぎている、食事をするタイミングが不規則、こうした食生活を続けていると腸内環境のバランスはどんどん悪くなります。

 

先ほどお話しましたとおり、腸内環境が悪いと有害物質や老廃物が汗と一緒に出てしまうため体臭が強くなってしまうことに。こうしたことを避けるためにも腸内環境を整える食事を摂ることが大切です。

 

積極的に摂りたいものは、ごぼうやきゃべつ、きのこ類などの食物繊維、しじみやヒラメなどに含まれるオルチニン、レモンや梅干しに含まれるクエン酸など。普段の食事で摂るのが難しい場合はサプリなどを活用して補っていきましょう。

アンモニア臭の体臭におすすめサプリメントはどれ?

アンモニア臭はからだの内側から作られてしまうものです。外からのケアにはどうしても限界があります。また、忙しいなか毎日の食事に気をつかったり、運動の時間をとるのも大変なもの。そこでおすすめなのが、体臭の原因物質を抑える成分が配合されているサプリメントです。

 

生活習慣での対策、プラス体臭予防サプリメントを活用し、体の内側から重点的に体臭ケアを行っていくことがおすすめです。

 

口コミで評判のサプリを厳選しました!体臭サプリランキング

体臭をアンモニア臭にしないために!まとめ

体臭をアンモニア臭にしないために大切な要素は、肝臓、汗腺機能、血行、腸内環境を整えて、アンモニアの発生を防ぐこと、また汗と一緒に出させないための工夫をすることです。

 

忙しい日々のなか、ウォーキングやジョギングなどの運動や時間をとって半身浴するのは大変なことかもしれませんが。しかしこれらの習慣は、アンモニア臭対策だけでなく、体にとってさまざまなメリットがありますので、ぜひ習慣化していきましょう。