ワキガの原因は汗?メカニズムを解説!

体毛につながるようにして、アポクリン汗腺と皮脂腺があります。そしてそれとは別にエクリン汗腺があります。これらの汗腺や皮脂腺がワキガに深く関係しています。

わきの下 黄色くなる

わきの下はアポクリン腺の多い部位です。特に成長期はアポクリン酸腺の働きが活発になり、わきの下が黄色くなることがあります。大人になっていも黄色くなる場合、わきのアポクリン腺が活発なワキガ体質かもしれません。

 

自分がワキガ体質か、ワキガ体質でないか見分け方は、耳垢の状態を確認することです。耳垢が溶けたキャラメル状であれば、ワキガ体質である可能性が高いです。

 

わきの下が黄色くなることの予防、改善方法として大切なのは、動物性脂肪を摂りすぎないことです。お肉やチーズなどの動物性脂肪はアポクリン腺や皮脂腺の働きを活発にしますので、とりすぎには注意しましょう。

エクリン汗腺

エクリン汗腺は全身にある汗を分泌する汗腺です。主な役割は体温調節です。水分が気化するとき、皮膚の表面から熱を奪う気化熱を利用して、熱くなった体温を下げていきます。つまり、夏の暑い日、お風呂に長く浸かっているときにかく汗の出口がエクリン汗腺です。

 

エクリン汗腺から出る汗の成分のほとんどは水です。通常は約1パーセントほどの塩分を含みますが、無色・無臭でベタつくことはなくサラサラとしています。なんと1日に1.5〜2リットルもの量の汗が流れ出ています。

 

なお、エクリン腺から出る汗に少量の塩分が含まれているのは、皮膚を殺菌するためと考えられています。エクリン汗腺から出る汗を放置すると、雑菌が繁殖して「汗臭い」ニオイがします。

 

多汗症とは、このエクリン汗腺の働きが活発で、緊張や温度変化に敏感に反応して大量の汗をかいてしまう状態をいいます。

アポクリン汗腺

アポクリン汗腺の大きさはエクリン汗腺の10倍にもおよびます。そのため大汗腺とも呼ばれています。エクリン汗腺が全身にあるのに対して、アポクリン汗腺のある場所は、ワキの下あ陰部、乳首の周り、おへそのまわり、耳の中などです。

 

水分と少量の塩分しか含まれていないエクリン汗腺から出る汗とは対照的に、アポクリン汗腺から出る汗にはさまざまな成分が含まれています。脂肪、鉄分、色素、蛍光物質、尿素、アンモニアなどが含まれています。また、粘り気があり、乳白色をしているのが特徴です。

 

エクリン汗腺から出る汗には体温調節の役割がありましたが、アポクリン汗腺から出る汗にはどのような役割があるのでしょうか?ひとつの論として、繁殖期に異性を引きつけるためのフェロモンとしての機能をしていたのではないか、と考えられています。

 

すでに人間には繁殖期がありませんよね。そのためフェロモンで一斉に異性にアピールする必要はありません。そのため、体臭を好まない日本ではむしろ異性を突き放すような邪魔者となってしまったのです。

 

体臭 脇毛 白い

エクリン汗腺から出るエクリン汗の99パーセントは水分。その一方、体臭を引き起こすアポクリン汗腺から出るアポクリン汗は、脂肪やたんぱく質などを含みます。そのため、アポクリン汗は、脇毛などに分泌物が固形化した白っぽい塊をを残す場合があります。

 

おでこや鼻の頭が皮脂でテカテカしている

性ホルモンの働きにより、アポクリン汗腺も活性化することがわかっています。また、加齢臭の原因となる皮脂の量も性ホルモンにより活性化することがわかっています。つまり、脂性肌の人は性ホルモンの感受性が高く、アポクリン汗腺の働きを強いことが考えられます。

 

皮脂腺

毛穴に出口が直結している皮脂が出すのは汗ではありません。皮脂と呼ばれる脂肪を分泌します。この皮脂は汗と混ざり肌を保護する天然のクリームのような役割があります。皮脂が出やすい部分は顔のTゾーンやデコルテラインなのです。ただし、皮脂の分泌が多くなりすぎると、これらの部分にニキビができやすくなります。逆に、皮脂の分泌が少なすぎると、乾燥肌になってしまいます。

ワキガのニオイの原因とは

ワキガのニオイとは、エクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺から出る汗や皮脂が混ざりあった結果起こるものです。

 

特にワキガに強い影響を与えているのは、アポクリン汗腺です。アポクリン汗腺から出る汗には脂肪分やたんぱく質が含まれるため、皮膚にある細菌がこれらを分解すると、強烈な腐敗臭が放たれるのです。

 

また、皮脂腺から出る皮脂も、アルカリ度が高くなると細菌が繁殖しやすくなり、放置すると腐敗臭を発するようになります。

 

アポクリン汗腺と皮脂腺の働きが活発だと、どうしてもワキガ体質であるリスクが高まります。では、アポクリン汗腺と皮脂腺の働きが活発な場合、どのようにワキガを予防していけばいいのでしょうか?

ワキガ菌を除去する

アポクリン汗腺と皮脂腺から出る汗や皮脂が細菌に分解されることで、強烈なニオイが出るのであれば、細菌を取り除いてしまえばニオイはでないという理屈になります。しかし、、実際は皮膚に常駐する細菌を取り除くことはできません。これらの細菌は肌にとって必要なもの、これらの細菌がバランスよく活動することにより、皮膚は良好な状態を保ってられるのです。

ワキガは不潔か?

上でお話しましたとおり、ワキガとはアポクリン汗腺と皮脂腺が活発な人に起こる症状です。つまり体質的な問題なのです。けっして「不潔だからワキガになる」わけではありません。シャワーを何度も浴びて清潔にすればワキガが消えるというものではありません。