体臭を改善するデオドランドスプレーとは?

体臭を予防・改善するためにまず試すものといえばデオドランド製品ではないでしょうか。

 

薬局やコンビニで気軽に買えて使用できることがポイントのデオドランド製品。ここでは、デオドランド製品の種類や注意点についてお話します。

デオドラント製品の種類とは?

デオドランド製品の種類は、大きく分けて制汗剤、消臭剤、殺菌剤の3つに分類されます。

 

制汗剤

発汗を抑える物質を皮膚に塗り、発汗を抑える効果を狙ったものです。多汗症対策として使用している人も多いのではないでしょうか。

 

体臭の元を断つという意味では効果を期待できますが、効果の持続性が半日から1日ほどと短いのがネックです。

 

夏場などはさらに持続性が下がります。制汗剤による体臭対策をメインに行う場合、こまめな制汗剤を使用していくことが必要となります。

 

おすすめは無香性の制汗剤

ワキ汗や体臭を予防・改善するためにおすすめなのが無香性の制汗剤です。ワキガ臭には、殺菌作用が強いロールオンタイプやクリームがおすすめです。

 

無香性の製品をいくつか買い、自分の体臭をどれだけ予防してくれるかを検証し、最も自分に適したものを選びましょう。

 

消臭剤

消臭剤には体臭を中和するタイプのもの、香りで体臭を覆い隠すタイプもの2種類があります。しかし消臭剤による体臭対策には注意が必要です。

 

体臭のタイプには個人差があり、消臭剤の中和物質でうまくニオイを中和できるとは限りません。

 

また、誰しも自分の体臭には慣れてしまい鈍感なものです。消臭剤を使用しても、本当に効果が発揮されているか自分ではわからない場合があります。

 

また、香りで体臭を覆い隠すタイプの消臭剤は、体臭と混ざり合り、さらにイヤな臭いを作り出してしまう可能性があります。

 

殺菌剤

体臭は汗や皮脂を雑菌が分解することで発生するものです。つまり、雑菌が少なければ体臭は発生しないことになります。

 

そこで消毒用のエタノール水盂溶液やイソプロパノール水溶液という殺菌剤を体臭が気になる場所に塗ってしまう、というのもひとつの手です。

 

しかしこうした方法の体臭対策には弱点があります。まず効果が持続しないことです。細菌は空気中にも無数に飛んでいるため、除菌しても空気中の細菌は肌に付着します。

 

また、肌にいる細菌とは、そもそも肌に必要だからいるものです。それら細菌を除菌することは肌にトラブルが起きる可能性もあります。

まとめ

体臭を予防・改善する効果のあるデオドラント製品は大きく分けると、制汗剤と消臭剤、殺菌剤の3種類です。このなかで最もおすすめのデオドラント製品は制汗剤です。いくつかのものを試し、ご自身に合ったデオドラント製品を見つけていきましょう。